読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人の見解です。

この世界の片隅にいるオタクのブログ(/・ω・)/

推しが武道館いってくれたら死ぬ①

私が今一番好きな漫画、推し武道のレビュー書きます!

 

推し武道は、「このマンガがすごい!2017」にランクインしていて、私は「このマンガ~」の冊子を読んで、「これ面白そう!!絵も可愛くてすごく好み!!」と思って買いました。

「このマンガ~」のランキング作ってる方、選んでくれてありがとう。。

この作品、本当に知れて良かったです。

 

★あらすじ

「ChamJam」という岡山の地下アイドルの人気最下位メンバー、舞菜に人生をささげる熱狂的ファンのえりぴよさんのドルオタ活動を描いた作品。

 

アイドル漫画って結構あると思うのですが、オタが主人公というのはなかなかないと思います!アイドルオタクってあまり良いイメージ無いと思うのですが、えりぴよさん含め、作中に出てくるオタクはみんな理想的なオタクです。とにかく「推し」を愛していて、まっすぐに応援しているのです。

 

★とにかく面白い!!

主人公、えりぴよさんの、愛が重すぎるが故の奇行・言動で笑いますwww

あと、作者さんのギャグセンスがすごく私のツボでした。

暑い中物販列並んでる時の「アイス考えた人にお中元贈ろう」ってセリフとか、舞菜のメンカラーがサーモンピンクなことに文句言うところですごい笑っちゃいますw

それと、えりぴよさんと舞菜ちゃんのすれ違いも面白いんですよね。お互い考えていることが伝わってなくて、「コントかよ!!」ってくらいすれ違う。手紙が欲しかったはずなのに、なぜ短冊になるんだ・・・(笑)

 

★アイドルが可愛い!

ChamJam、めっちゃくちゃ可愛いです。全員可愛い。なんで現実にいないんだろうってなります。ChamJamみたいなアイドルがいたら即ファンになります。

 

私がアイドルに求める条件全てそろってます。

・可愛い ・メンバーの個性が立ってる ・仲がいい ・プロ意識がある

 

リアルアイドルなら、この他に「曲が好み」とかも入ってきますが。

 

二次元アイドルなんだから理想的なのは当然だろ!って思うかもしれませんが。。

アイドル漫画のアイドルと違うのは、Chamjamはちょっとリアル感あるんですよね。

アイドル作品のアイドルって、実際にはいなさそうなキャラの子が多いと思うのです。そこが良いんですけどね。

 

でも、Chamjamはリアルアイドルにいそうなキャラ付け。だけど、3次元のアイドルと違うのは舞台裏が見れること。

オタクが見ることのできない「舞台裏」では、「舞台裏での理想のアイドルの姿」が描かれています。メンバー同士、仲いいといいなとか、舞台裏でもファンの事大切に思ってくれてるといいなとか。そういう理想が詰まっているのです。

 

だから、舞台裏も見れちゃう立場の読者は、必ずChamjamを好きになります!(ちなみに、私の推しはれおちゃんです。めちゃくちゃかわいいし、神対応だし、プロ意識が高くて完璧なアイドル!あと、3話のファッションショーでアイドル衣装じゃないお洋服着てた時も可愛かった…(●´ω`●))

舞菜ちゃんも好きだけど、舞台裏知らなかったら「塩対応だな~」って思っちゃうと思うなあ。舞菜ちゃんの良さをちゃんと分かってるの、作中でえりぴよさんと玲奈ちゃんだけだもんな~。

 

★百合

百合要素があります。百合好きな人はニヤニヤしちゃうし、百合苦手な人も「仲いいんだなあ」と受け流せる程度の百合。この塩梅が最高です。

 

一番百合度強いペアは眞紀とゆめり。次点でれおと空音。

でも、一番百合っ気あるのは舞菜ちゃん。態度にはなかなか出せないけど、えりぴよさんのことめちゃくちゃ好きだし、「毎日かわいい女の子に囲まれて笑って過ごせるアイドルという状況ははっきり言って天国…」って言ってますしねw

 

こういう、綺麗でプラトニックな百合は凄く好きです。

えりぴよさんと舞菜ちゃんは、オタとアイドルという関係なのにお互いのこと大好きで、でもえりぴよさんは立場を弁えてるから、電車で偶然会っても過度に接触しようとしない・・・というところが、切ないけど素敵な関係だな~って思います。

 

 というわけで、「推し武道」おすすめです(*^-^*)

あと、youtubeに宣伝CMが載ってるのですが、えりぴよさんのCVが早見沙織さんで、イメージぴったりだし超はっちゃけてるしで、すごいのですよ!(笑)

もしアニメ化したらそのままえりぴよさん早見さんでやってほしい。。

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)